2007年11月30日

ピーターパン

大人になると、子供の頃には見えなかったものが
見えてくることがある。

ふと思い出して手にした3枚のハンカチ。
私の中学入学祝いに、祖父が贈ってくれたもの。

DSCN3204.JPG

あの頃はまだまだ子供で、
せっかくのプレゼントなのに、
「なんだ、ハンカチか」と思っていた。
もちろん祖父にも、誰にも言わなかったけれど、
内心はちょっとがっかりして、
ハンカチよりも、
お金とか服とかせめて本とかなら良かったのにって思っていた。

でも。
大人になった今ならわかる。

お金。
きっと遊びに使い切っちゃう。
服。
今も着ているはずがない。
せっかくのお祝いが、無駄になっていたはず。

そう思うと、この3枚のハンカチはとても重宝している。
普段はかわいい感じのハンドタオルを使っているけれど、
「ちゃんとしたいとき」に、このハンカチはとてもいい。
見た目がきれいだし、
何気にニナ・リッチだし、
たとえば今度の友達の結婚式とかね。
ハンドタオルじゃあ、ちょっと…ってときに、
こういうハンカチなら間違いないと思うのです。

祖父がそこまで考えてハンカチを選んでくれたかどうかは
不明だけれど。
もう聞くことも出来ないけれど。

中学生になったばかりの、子供だったあの頃の自分には
見えていなかった、今。

大人になった今、感じることのできる
先を見越した祖父の気遣い。

大切にしよう。
posted by saya at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 空色日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サブバッグ

サブバッグ。

DSCN3200.JPG

を、つくりました。

サテンの生地で。
12月に友達の結婚式に出席します。
服、アクセサリー、パーティバッグ…までは揃えましたが、
サブバッグだけがどうにも手に入らない。
普通はオシャレな紙袋でいいそうですが。
オシャレな紙袋ってどんなん!?
100円均一でもOKなのか!?
……と悩みまして。

ネットでいろいろ探してみたんですが、
お値段が……とか、色が……とか、
どうにも気に入らなくて。
だったら作ったほうが早い。。。ということで作っちゃいました。

メインはパーティバッグなので、超シンプルにしました。
色は派手だけど。。。
でも服は茶色でバッグとアクセサリーはベージュでそろえたので、
ゴールドのちょい派手バッグでもいいんじゃないかな。。。
どうだろう。。。

パーティバッグと一緒に持つと、下のほうだけ見えるので、
小さめパールをつけてみました。

手作り感出てるかな?
だめかな?
やっぱりオシャレ紙袋探したほうがいい感じ?

うむむむ。
と、悩んでいて、とても大事なことに気が付きました。

靴がない……

茶色&ベージュ系でそろえたから、靴もそっちの色系。
いい靴がない……
やべ。素直に黒い服買っておけばよかったかも。

きゃー。あわー。

靴も作るか?
ムリムリ。。。( ̄▽ ̄;;)
posted by saya at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ものつくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

Congratulations!

すでにakちゃんのところで報告されていましたが。
(……記事書くの遅すぎか。。。)
10月に結婚されたmotoさんご夫婦の新居に遊びに行ってきました♪♪

ご新居にお邪魔して、
旦那さまにも初めてお会いしました♪

んで、これが見たかったのです。
リサ&ガスパール。

3135.JPG

ハートを抱いて、天使の羽のはえたリサガス♪
かわいい♪♪

akちゃんと連名で送ったぬいぐるみ電報です。
自分で選んでおきながら自画自賛♪
かわいい。
玄関に飾ってくれていました。とっても嬉しい♪
ぬいぐるみと、プリザーブドフラワーのセットです。

3137.JPG

プリザって普通に買うと高いよね?
枯れない花。
綺麗ですね☆
お花の好きなmotoさんには絶対コレ!って思ったのですよ。

結婚式や新婚旅行の写真を見せてもらいながら、
ちょっとしたいたずらをしながら、
ケーキを食べながら♪

3138.JPG

あああ。ケーキ食べたい。

楽しい時間でした☆

motoさん&旦那さま
☆お幸せに☆
posted by saya at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 空色日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

会いたかった

空ちゃんとお散歩してたら、
黒猫ちゃんに出会った。

3187.JPG

じっとこっちを見てる。
ぴーちゃんに似てる。
黒猫はみんなぴーちゃんに見える。

よく見ると、ぴーちゃんよりも大きい。

でも。
会いたかったよ。
posted by saya at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒いから

素足の空ちゃんに靴下♪

3192.jpg
posted by saya at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 空色日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おねだり

昨日は代休。
午前中は細々した用事にあちこち走って、
昼には家に帰りました。
ゆっくりお昼ご飯を食べたら1時すぎ。

3時くらいから暗くなるまでの2時間くらいを空ちゃんとの散歩。
と、考えていました。

そしたら。
空ちゃんが鳴きだしました。

キャンキャンキャン!キャワーン!キュウン!!!!

………そらちゃん。。。

想像できますか?
子犬が母犬を求めるような鳴き声。といったらわかりますか?
そんな声で鳴くのです。空。
もう6歳の大犬なのに。。。

わかっています。
こういう鳴き方をするときは、
遊ぼうよおおお〜!!
お散歩いこうよおおお〜!!!

と、切実に訴えているのです。

ちなみに。
空ちゃんがこういう鳴きかたをして誘うのは私と父だけ。
母にはしません。
無駄だということだわかっているのかしら。

空ちゃんはよくわかっています。
今日はさやちゃんがいる日だ。
たくさんたくさんたくさん遊んでもらえる日だ。
鳴いてやる!

で、お散歩に繰り出しました。


喜びのダンス………?(汗)



ぼくはお散歩とごはんとボールがだいすきだわん!!

3197.jpg
posted by saya at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 空色日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

もろもろ

完了検査6件。
ISO外部審査。
建前。
完成見学会。
その間に打合せもろもろ。

先週1週間分の予定は、手帳からあふれ出ていました。
洪水洪水。
ざばーっと。
忙しいというよりも、慌しい……
毎日バタバタしていた感じ。

世間では先週末は3連休。
でも3日間とも完成見学会でしたから、もちろん休日出勤。
やっと明日代休ですー。
でも休日出勤3日に対して、代休1日って。
どう考えても計算合わんのだけど……

予定が合って代休を取ったわけではないので、
細々した用事をさっさと済ませて、
空ちゃんとまったり過ごしたいと思っております。
posted by saya at 20:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 空色日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ旅行記5

そんな感じで。
最後はちょっとレートの変動に泣きそうでしたが。
そうして今回のタイ旅行終了。

それぞれの仕事でのストレスから、
「どこかに行きたい」
と言い出してはじまった3人での旅行もこれで3回。

来年も行こうね。

などという約束は一切ない。
ある程度の時期になると、誰からともなく、今年は?と言い出す。
来年はどうなるのだろう。
一体いつまで続くのか。
続く限り、行きたいなと思うけれど。
変な3人組みだけれど、これが楽でいい。
そういう友達関係、そういう旅行、そういう時間。

きっと3人にとって、一年に一度、必要なものなんだろうね。
次の日からはまたいつもと同じ「日常」に戻る。
ストレスはたまるし、楽しくないことも多い。
でも、それもいい。
日常があるから、日常とは違う時間を楽しめるんだ。
それでいい。

たい4 (9).JPG

タイではたくさんのわんこに出会いました。
会うたびに写真♪

タイ3.JPG

タイ3 (21).JPG

タイ3 (25).JPG

タイ3 (20).JPG

とある寺院のチケット売り場の看板にゃんこ。
かわいい。

タイ3 (17).JPG

そして。
この旅行のベストショット。

おっさんと犬

タイ3 (7).JPG
posted by saya at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ旅行記4

4日目
この日はオプションもつけずにフリーの予定でした。
というか。
ツアーのオプションをつけられるのが2日目3日目だけで、
4日目は終日フリーって決められていたのよ。
で、この日何をするかは、タイに来るまで考えていませんでした。

3人で旅する3回目の海外。
毎度の事ながら、計画なんていうものを立てた覚えがありません。
旅行前に決めるのは、ツアーとホテルとオプションくらい。
フリータイムは現地に行ってから考える!
というほとんど無計画な無謀な旅行です。
事前に調べまくって、きっちり計画をして、タイムスケジュールまで立てないと
旅行なんて行けない!という人もいるだろうけど。
私たち3人は全然平気。
それで困ったこともない。

というか。
旅行前には3人集まっていろいろ計画したりするものだろうけど。
私たちの場合、せいぜい3〜4回集まるくらい。
今回なんて旅行前に2回会ったっきり。
1回目。ほぼ1年ぶりに再会。
どこに行くか決める。
2回目。参加ツアーとオプションを決める。
以上。
旅行前の相談も計画も一切なし。

まあ、なかなか3人集まる時間がないのもあるけど。
もともと超ドライな付き合いなので、それくらいで十分なのです。
仲が悪いとかじゃないです。
ドライなんです。
それくらいお互い気を使う必要がないので、一緒にいてとっても楽。

で、無計画に話を戻しましょう。
4日目をどうするか。
だいたい、海外のことなんて調べようにも限度がある。
日本で得られる情報にも、限度があるんですよ。
口コミのサイトなんかで情報収集することも出来ますが、
やっぱり人それぞれの意見があって、
一概に信じられないところもありますからね〜
つまり調べるだけ無駄。
現地のことは現地の人に聞くべし。
ということで、ガイドさんに相談するのが一番いい。
4日目は23時の飛行機で帰ることが決まっていて、
ホテルのテェックアウトは20時。
荷造りとシャワーの時間も考えると18時にはホテルに戻りたい。
地元のスーパーにも行ってみたいから、
午前中だけのいいオプションない?
ってことで、水上マーケットへ。
水上マーケットは2日目3日目のオプションに入れるか悩んだけど、
プラン的にちょっと無理で断念したのよね。

でも午前中だけで十分行って帰ってこれるというからお願いしました。
バンコクから約80km離れたダムン・サドゥアク・水上マーケットへ。

1時間ちょっと走った所で、船に乗り換えます。
細い運河を行くこと10数分。

たい4 (4).JPG

たい4 (5).JPG

運河の周りには現地の人々の家が建てられています。
どの家にも小船があって、この運河と船が生活の中心なんだね。

ちなみにこの船、エンジンは車のものだそうです。
前を行く船の排気ガスをもろにくらうので、息が出来ない……
明らかにディーゼル、だよなあ。
自然が残り、質素な暮らしをする土地に、エンジンの騒音が響いて、
排気ガスを撒き散らす。
観光地として、
また、文化を保全する目的としての水上マーケット。
どっちが本当の目的だろうかと考えてしまう。
なんだかフクザツだ。

水上マーケットに着いたら船を下ろされました。
マーケットの中に行くにはさらに小船をチャーターしないといけないんだって。

たい4 (6).JPG

たい4 (7).JPG

マーケットのすぐ上の広場は広いお土産物売り場になっているし、
上から眺めているだけでも楽しいのでチャーターはやめました。
でも土産物はナイトマーケットでも見たし、
どこも似たようなものなのでちょっと飽きた感じ。
と思っていたら、スターウォーズ発見。

たい4 (8).JPG

何故だ。。。なぜスターウォーズ。

んで、せっかくなのでフルーツを購入。
ドリアンとスターフルーツ。
あとガイドさんが買ってくれたバナナ揚げとココナッツパンケーキ。

DSCN3082.JPG

フルーツの王様と呼ばれるドリアン。
臭い。。。
でもおいしいっていうし。
食べてみた。
。。。微妙。

バナナ揚げとココナッツパンケーキがおいしかったです(涙)
ドリアンの味に微妙な顔していた私たち3人。
そこに全然知らないおばちゃんがやってきて、
「どーお?おいしい?それ」
と聞いてきました。
不味い。とも言えず。
試してみて下さいと言っておきました。。。

水上マーケットの帰り道には木彫り細工の工場へ。
強制的に連れて行かれた感じ。
そういうコースがお決まりなのでしょうね。

DSCN3087.JPG

木彫りの家具は確かにすばらしくて立派ですが、
そんな高いもの買えるかー。
がおー。
ガイドさんは決められた時間にならないと出発してくれないし、
疲れたし、
3人で大きな木の椅子に並んで座ってだらけてました。

そこも観光客がすごく多くて、
日本人、中国人、欧米人。。。
そこに(たぶん)ドイツ人の集団がやってきた。
ガイドらしき人が私たちが座る椅子の前で何やら説明を始めました。

ガイドさん私たちを見て笑ってるし。
いや、バカにした笑いじゃなくて、
なんていうか、いたずらをする子供みたいな。
説明をしながらウインク。
この人、わざとだ。。。

周りを大きな人たちに囲まれて逃げる事もできなくて。
説明が終わって次の場所に移動するガイドさん。
またウインクしながら
「ダンケ」って。
やっぱりドイツ人か。

去年といい、ドイツの人と何か縁でもあるんでしょうかねえ。
とりあえず大きな人たちが去ってくれたのでほっとしていたら、
その中にいた年配の男性がカメラを持って、
奥さんらしき女性を私たちの間に座らせようとしています。
え。。。?
どうやら私たち3人と写真を撮りたい感じ。
日本人の小娘3人と写真撮って、何が嬉しいのだろう。。。
ま、いいけど。
別に拒む理由もなかったので、
ちゃっかりピースしてカメラに納まってみました。

その後はバンコクに戻りました。
ホテルに戻る途中のショッピングセンターで下ろしてもらいました。
タイの若者に人気のショッピング街です。
日中のバンコクを歩くと、海外にいる感じがしませんね。都会すぎて。
東京の風景とよく似ている。
ショッピングセンターもとても大きくて、
ちょっと私たちの目的とは違うような。。。
日本でもよく見かけるブランドのお店ばかり。
そういうのじゃなくて、私たちが行きたかったのは、
地元の人がいくスーパー。
食料品を売っているスーパーマーケットに行きたかったのです。
でも日本の感覚で地下や1階のフロアを見ても、
それらしきコーナーは見当たらず。
さっきのガイドさんはここにスーパーがあるって言っていたけれど。。。
フロアガイドを見てもいまいちよくわからなかったので、
お店のスタッフに聞いてみました。
そしたら5階にある、って。
え。最上階?

。。。に、ありました。
日本では一般的に食料品は1階にあるものだと思うけど、
タイではどうやら最上階にあるらしい。
3軒ほどスーパーをまわりましたが、すべて最上階にありました。
なんだか不思議。
お菓子類のお土産はそこでGET。
地元の人が利用するスーパーにもお土産に出来そうなお菓子はたくさん揃っているし、
けっこう安いんですよね。
食料品売り場ってのは、
やっぱりそこに住む人たちの食生活が表れている場所だと思うので、
見ていて楽しいですよね。
昼食はその中のフードコートで。
タイ料理、イタリヤ料理、中華、和食、ファーストフード等々
なんでも選べます。
そろそろ和食が食べたかったけど、
海外で食べる和食でいい思いをしたことがないので我慢。
私はイエローカレー。Aちゃんはタイ風?チャーハン。Tちゃんはフォーみたいな麺物。
そんな私たちの横に10人ほどのドイツ人の集団がやってきました。
またドイツ人。。。
彼らが頼んだのは全て日本食。
カツどん、親子どん、しょうゆらーめん、寿司、ちらし寿司、うどん、そば。
なぜタイでわざわざ日本食を食べるのか。。。
1人はナイフとフォークでカツどんを食べていましたが、
あとの人たちはみんな上手に箸を使っています。
ヨーロッパのほうで日本食が人気だって聞いたけど、本当に上手にお箸を使うんだね。
でも。
タイ米のカツどんや親子どんを日本の味だと思ってほしくないよね、
と3人で話していました。

それからもう少しブラブラと見てまわって、
甘いものが食べたくてジェラートを購入。
いろいろ種類があって迷っていたら、
全種類の味見をさせてくれました。
もういいよーって言ってるのに次から次へと。
結局それぞれのジェラートを選んだ頃にはもう満足。。。

お土産も一通り揃ったので、そろそろホテルに戻ることに。
タクシーを使っても良かったけれど、
モノレールの駅がすぐ傍なので、それに乗って帰ることに。
切符の買い方、乗り方に多少戸惑いましたが、なんとかたどり着けました。
20時まではまだ時間があったのでゆっくりとシャワーや荷造り。
このホテルはレイトチェックアウトでも追加料金なしなのがいいですね。
出発までゆっくりできるし。
そういえば、このホテル。
部屋のキーはカードキーなのですが、
そのカードキーがないとエレベーターにも乗れないんですよ。
エレベーターに乗って、部屋のある階のボタンを押しても反応しないの。
ボタンを押す前に、カードキーを入れてからじゃないといけないの。
セキュリティー上のことだと思うけど、これがまためんどくさい。。。
3日目だったか、ホテルに帰ってきた私たちがエレベーターに乗ろうとしたら
年配の白人のご夫婦が乗ってて、
あれ降りないのかな?と思ったんだけど2人とも降りないので
私たちはエレベーターに乗り込んで、カードキーを入れて、23階のボタンを押したの。
2人は私たちのあとにカードキーを入れて15階を押そうとしているんだけど、
キーが反応しない。。。
そうこうしているうちに15階を通りすぎ。。。
Oh−No!と言って嘆き笑うご夫婦。
まさかこの繰り返しをしているんじゃ。。。
23階に到着。
Good luckと言って降りた私に親指を立てて笑ってくれたご主人(笑)
がんばれ。。。

旅行前にこのホテルについて調べたときに、
カードキーの反応が良くないという口コミをみたけれど、
幸い私たちのカードはそんなこともなく。
あのご夫婦、無事に15階に降りることができたかしら。。。

30日20時にホテルをチェックアウト。
空港に向かいます。
しかしまあ、近代的な空港ですね。

たい4 (10).JPG

セントレアよりもずっと大きくて、かっこいい。
2日間ガイドをしてくれたナンダーさんというガイドさんにお別れをつげ空港内へ。

そこで空港でレート表をチェックして愕然。
日本を出たとき、4.1円=1バーツだったのが、
2.9円=1バーツになってる!!!
けっこう残りのお金があったので、すっごい損じゃん!!!
一番残金が多かったAちゃん、今換金すると1万弱の損。
慌てて免税店で買い物してました。。。
私も損する額が大きかったので、何か買えばよかったのだけど、
ほしいものがない。。。
そういえばこの旅行、自分のもの一切買ってないや。
そうこうしているうちに搭乗時間。

帰りはもちろんエコノミーです。
狭い。。。
いかん、一度いい思いをしてしまったばかりに。。。
ってまあそれでも爆睡しちゃったので、
エコノミーだろうとビジネスだろうとあんまり関係なかったりして……
セントレアには朝7時前に到着。
セントレアのレートは3.1円=1バーツ。
多少回復したか……
つーか、最初に換金したときの4.1円という数字がちょっと信じられない……
はあああ。
posted by saya at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

タイ旅行記3

3日目

朝が早いので本日も朝食はフルーツ中心。
そんな私とは対照的にお皿にガッツリてんこ盛りな二人。
まったくほんとに、たくましい限りで。。。

この日はアユタヤ観光。
7時半にガイドさんが迎えにきてくれて出発。

地下鉄やモノレールの開通で多少解消されたとは言っても、
悪名名高いバンコクの交通渋滞はやっぱりすごい。
こりゃあ通勤も大変だわ。

ちなみに、タイで見かける車のほとんどはトヨタやホンダなどの日本車ばかり。
ほかにはベンツくらいかなあ。
やっぱり日本車が人気なんだって。
でもタイは自国で車を生産していないから、輸入に頼るしかなくて、
しかも値段は日本の約4倍だとか。
それでも車がないと生活できないから、
みんながんばって働くんだって。

それから。
この日は月曜日。
タイでは曜日ごとに色が決まっているんだって。
月曜日は黄色。火曜日はピンク。水曜日からあとは……
忘れちゃった。。。
なので、月曜日のこの日は街中黄色い服の人ばかり。
今の国王の生まれたのも月曜日で、黄色がシンボルだから、
街中に黄色い旗が掲げられてるし。
なんとなく、タイ=黄色というイメージのついてしまった私。でした。

アユタヤはバンコクから100kmほど離れていて、車だと1時間半くらい。
私たちは船で行きました。

タイ3 (11).JPG

それなりに大きな船だったのに、乗ったのは私たち3人とガイドさん。
あとは日本人の母娘+ガイドさん。
だけ。
ほぼ貸切。
船で行く人少ないのか?
ま、人がいないから楽でよかったけどね。

昨日のワット・ポーやワット・アルンを見ながら2時間ほどのクルーズ。

タイ3 (12).JPG

リバーサイドには高級ホテルがそろっているけれど、
現地の人が住むアパートも、リバーサイドはやっぱり高級みたい。

でもバンコクから離れると、だんだん庶民の生活の色が濃くなっていく。
船の中で別段やることもなくぼーっと景色を眺めていたけれど、
飽きることなく眺めていられたのは、変わっていく景色のおかげかな。

タイ3 (13).JPG

タイ3 (14).JPG

昼食も船の中で。バイキング。

タイ3 (15).JPG

タイの食事は口に合わない事もなく、いろいろ食べれてよかったです。
海外の食事は口に合わなくて泣く事も多かったけど、
何度か経験しているうちに慣れました。

タイ3 (16).JPG

図太く たくましくなったってことでしょうかね。

船を下りて最初に向かったのは日本人町跡。
昔このあたりに多くの日本人が暮らしていたらしいです。
お店のスタッフも、怪しい日本人がたくさんいました。
ボランティアでこの地に暮らしながら働いているとか。

ドリアンまんじゅうなるお土産、略してドリまんを熱心に勧められたけど。
結局買わず。
絶対怪しいって!!

アユタヤで一番有名なのはワット・プラ・マハタートですよね。
木の根に仏像の頭部が埋まっている写真とか、見たことある人も多いよね。

タイ3 (5).JPG

ちょっと意外だったのは、それがけっこう小さかったこと。
写真で見る限り、もっと大きなものだと思っていたの。
でも他の日本人観光客からは、
意外と大きいんだねという声も聞こえたりして。
先入観というものは人それぞれですね。

3基の仏塔のワット・プラ・スィー・サンペット。
これはスリランカ様式なんだって。

タイ3 (6).JPG

DSCN2981.JPG

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン。
ここも途中まで階段で上れます。

タイ3 (22).JPG

タイ3 (19).JPG

DSCN2984.JPG

様々な仏塔が見えるんだけど、なんかどれも傾いている?ような。
ガイドさんによると、地盤が悪いらしいです。

タイ3 (1).JPG

タイ3 (18).JPG

アユタヤは水の都。
地盤改良なんか行ってないからね(笑)
しかしあんなに傾いてたら、いつか倒れないかしら。

タイ3 (3).JPG

アユタヤはビルマ軍の猛攻によって廃墟と化した遺跡。
世界遺産だから修復も出来ない?のかな?
首のない仏像、崩れ落ちた仏塔に、在りし日の栄華が偲ばれる。

タイ3 (4).JPG

でも今は平和な観光地です。
子供が砂に絵を描いていたり。

タイ3 (24).JPG

そして、この旅一番の目的。
「象さん」

観光客用のエレファント・キャンプが近くにあるので、
そこで象さんに乗ることが出来ました。
象使いと共に、迎えに来てくれます♪

タイ3 (8).JPG

乗り心地は、お世辞にも良いとは言い難いけれど。
むしろちゃんと摑まってないと落ちる。。。

象さんの上から撮った写真。
高い、でしょ?

DSCN3015.JPG

耳をぱったぱったしながら歩く象さんの肌は温かかった。
途中、AちゃんTちゃんを乗せた象さんと競争しながら、広場でちょっと写真撮影。
鼻でご挨拶をしてくれたのが二人を乗せた象さん。
右端が私を乗せてくれた象さん。

タイ3 (9).JPG

下りた後は、記念撮影もしてくれました。
乗せてくれてありがとうね。
お耳をぱったぱったして、ゆらゆらと鼻を揺らす象さんを、
こんなに近くで見て、触れたのは初めてでした。
優しい目で、見つめ返してくれました。
象さんを前に、なんだか言葉がありませんでした。
目が優しすぎて。
優しい、澄んだ目に、心の奥まで見透かされている気がして。
動物に癒しの力があると感じるのは、こんな時ですね。
あのときの私は、確かに毎日、
涙をこらえていましたから。
涙をこらえるのに、必死でしたから。
そんなバカみたいな意地を、象さんには見透かされているようで、
なんだか恥ずかしかったです。

キャンプの中には小象もいて、ポーズを取ってくれました。

タイ3 (10).JPG

いや、象使いさん、あなたまでポーズ取ってくれなくてもいいです。
むしろ象さんだけで。。。
むしろ象さんだけのショットが撮りたかったのに、
その後もポーズを取り続けてくれました彼。
サービス?サービスなのか!?

その後はまたマッサージ。
今度は足だけ。
でもとっても気持ちよかった〜
夕方はタイ人の台所、屋台見学。
ずらーっと並んだ屋台には、フルーツから普通の食事までいろいろ揃ってます。

たい4 (1).JPG

たい4 (2).JPG

タイの人は平日はあまり家でご飯を作らないんだって。
屋台で買ったほうが安いんだそうだ。
汁物でもこんなふうにビニル袋に入れて売ってるの。

たい4.JPG

フルーツもたくさん。
その中からガイドさんが絶対おいしいというマンゴーを買ってくれました。
私はマンゴーは苦手。
二人はすっごくおいしい♪って喜んでいたけれど。

ちなみに。フルーツ以外のものも買っても大丈夫?
と聞いたら、それはオススメできないと。
現地の人は屋台で食べるのが普通だけれど、
旅行客、特に日本人には安全が保証できないとか。。。
あなたたちは必ずレストランで食べたほうがいい、
と念を押されました。。。
でしょうね。

夕食はトム・ヤム・クンを含め、タイ料理フルコース。
トム・ヤム・クンって有名だけど、ちょっと私は苦手。
すっぱい辛いスープなんだけど、
辛さよりもすっぱい感じがきつい。。。
そういえばタイ料理はスパイシーなイメージだったけど、
そんなに辛くはなかったなあ。
辛いもの苦手な私には良かった〜

食事の後は再びアユタヤに戻って、ライトアップ見学。
でも夜は寺院に入ることが出来ないので遠くから。
写真ブレブレ〜

たい4 (3).JPG

この日はここまで。
次の日は5時半起き。。。なので早めに就寝。
posted by saya at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

タイ旅行記2

2日目。
7時半起床。
ホテルの朝ご飯はメニューも多くて、
それなりにおいしかったですよ〜
私は朝はそんなに食べないので、フルーツとパンを少し。
でもその目の前でガッツリと肉を喰らう二人……
たくましいのう。

ロビーに9時集合で、本日はバンコク市内観光。
私たち3人と、あと2人一緒に行くのだそうで。

ツアーだから仕方ないけど、実はコレを一番心配していました。
今まで他のツアー客と一緒になるってことがなかったので。
うるさいおばちゃん軍団とか、ラブラブカップルとか、キャピキャピの学生軍団とか、
そんなのと一緒になるのは絶対嫌……

でも幸い。一緒になったのは年配の女性2人組み。
関西の方だそうで、明るくて感じ良い人たちでした。
むしろ私たちのほうが大丈夫だったか?な感じ。
いや、わがまま言ってないし。時間は守ったし。
大丈夫だったはず……

まずは王宮とエメラルド寺院へ。

タイ2 (2).JPG

タイ2 (1).JPG

歴代の国王たちが建てた数々の王宮や、王家の菩提示ワット・プラ・ケオがある所。
タイは仏教の信仰の厚い国。
王宮や寺院に入る場合の服装はけっこう厳しくチェックされるらしくて、
この日も30度を超える暑さの中、ジーパンに靴。トップはもちろんノースリーブ禁止。
暑い。。。

王宮の造りはタイ様式はもちろん、スリランカ様式のものもあったり、
ヨーロッパ様式のものもあったり。
アンコールワットの模型もあったり。
煌びやかな装飾は本当に綺麗。
タイルは重ね合わせて花の形をつくるタイ様式の建築物。
でも近くで見るとけっこうタイルの貼り方が雑だったり(苦笑)
それからエメラルド寺院へ。
エメラルド色の仏像が納められている寺院だそうで。
でも実際はエメラルドじゃなくて翡翠なんだとか。

兵隊さんもいました。
手をふったら笑ってくれます。

タイ2 (3).JPG

涅槃仏寺院ワット・ポーにも行きました。
涅槃仏、大きい。

タイ2 (10).JPG

路地を歩くとおばさんがジャスミンの花で何か作っていました。

タイ2 (4).JPG

ワット・ポーの対岸にある暁の寺ワット・アルンには船に乗って。

タイ2 (5).JPG

暁の寺と呼ばれるワット・アルン。

タイ2 (6).JPG

タイ2 (7).JPG

塔には階段で上ることができるんだけど、
すっげー急な階段。。。
踏面の石が磨り減ってて滑るし、
踏面すっごい狭いし、蹴上40p近い。。。
階段の上から下を見ると……泣きそうです。

タイ2 (8).JPG

恐怖の下山……
やっと地上についたときには足ガクガク。。。

しばらく動けない私たちの横で、
のんびり昼寝のわんこ。

タイ2 (9).JPG

その後は昼食。
飲茶です。
タイの中華料理はおいしいと聞いたけど、
あんまり期待してなくて。
でもおいしかったです。
香港で食べた飲茶よりもずっとおいしかった〜

昼食のあとはタイシルクの専門店や免税店へ。
ツアーのお決まりコースですね。
ほぼ素通り(笑)
ブランド品は確かに安いけどね。でも興味なし。
だいたい免税店って、どこの国も似たような造りだからつまらないんだよね。
香港、サイパン、バリ、タイ、免税店は飽き飽きです。

これが免税店のエントランス。
AちゃんTちゃんと、トゥクトゥクという乗り物。
タクシーのようなものです。
でも値段は交渉次第なので、ちょっと怖くて乗れない……

タイ2 (11).JPG

夕食前にはタイ式マッサージへ。
タイのマッサージは有名だよね〜
一日歩いてすでに筋肉痛の足からマッサージしてくれました。
気持ちいいかも〜
でも肩の痛さはちょっと残ったけどね。

夕食はタイすき。
タイ風しゃぶしゃぶですね。しゃぶしゃぶ〜とはしないけど。

タイ2 (12).JPG

鍋の味はやっぱり日本とはちょっと違う、ような?
でもキッコーマンのしょうゆが置いてあるので、
日本風にも食べられます。
パクチーにはやられましたが。。。
最後はもちろん雑炊で〆。
タイの人もこうやって食べるのかな?
しかしタイ米が苦手だ。。。
これが日本のお米だったらおいしい雑炊だったろうに。

本日のツアーは一応ここで終了。
本当ならホテルまで送ってくれるんだけど、
ナイトバザールに行きたかったので。

ルンピニー・ナイト・マーケットまで行ってもらいました。
広い敷地内に雑貨などのお店がいっぱい♪

DSCN2896.JPG

値段はあってないようなものなので、交渉次第。
友達へのお土産はここでゲット。
こういうところで値切るのが楽しいんだよね〜♪

あるお店の床に、ぬいぐるみ?モップ?

タイ2 (13).JPG

売り物か?と思ったら。

タイ2.JPG

犬だ。
トイプードルかな。かわーいいー♪

お店の人との会話はカタコトの英語です。
日本人ももちろん多いけど、
それ以上に中国、韓国、ヨーロッパの旅行客のほうが多いので、
現地の人からまず最初に「ハロー」と声を掛けられます。
で、「チャイニーズ?コリアン?ジャパニーズ?」と聞かれました。
やっぱり見分けがつかないのかな?

冗談でチャイニーズと答えたら、中国語でガーっと話し始めたので逃げました(笑)
下手なことしたらいけませんね。
その後はタクシーを拾ってホテルまで。
メーターのタクシーなのでぼったくられることもないかと思えば、
おつりが少ない。
文句を言っても知らん顔。
チップ代ってことか?
でもあのしらばっくれた顔がムカついた〜!
とAちゃんはお怒りでした。

次の日は6時起きなので、この日は12時前には就寝。
posted by saya at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ旅行記1

1月前のことですが。
10月末に、5日間の日程でタイに旅行に行ってきました。
昨年のバリ島、一昨年のサイパンと同じメンバーで3回目の旅行。
今回はタイランド。

1日目
セントレア集合は12時45分。
搭乗手続きの時に、思いもかけなかった嬉しい誤算がありました♪
エコノミークラスが満席なので、
私たち3人ビジネスクラスに変更になったんです♪♪
そういうことがあるっていう話は聞いたことがあったけど、
まさか私たちが、とは思ってなかったんで、すっごく嬉し〜
ちなみに座席だけですので。
と言われたので、機内食はエコノミー用ってことね。
オッケーオッケー♪

ビジネスクラス。
さすが高いだけありますね♪
広いし、座席を倒せばベッドみたいにして眠れるし、
もちろん後ろの人に気兼ねなく。
ビバ!ビジネス!
私はともかく、夜勤明けで来たAちゃんTちゃんはさぞ寝やすかったことでしょう。
離陸後すぐに飲み物とお菓子と軽食のサービス。
んで、食事のメニューを渡されました。
洋食か和食を選んで下さいねって。
メニュー見ただけでもえっらい高そう……

って、え?食べていいの?
追加料金払えとか言わない?
ちょっと不安だったので、客室乗務員さんに聞いてみました。

私たち、エコノミーの食事では????

そしたら。
大丈夫ですよ。気兼ねなくビジネスクラスのサービスをお受けください。って!!

エコノミー満席万歳!

ね、食事高そうじゃない?

DSCN2815.JPG

食後にはケーキも出てきました。
うまっ。
ケーキのあとにはチョコレートも出てきました。
どっちがデザート?

お腹が満たされたところで、二人はゆったり横になって就寝。
私は眠くなかったので映画鑑賞。
見たいと思っていた「キサラギ」。

その後はせっかくなのでビジネスクラスの寝心地を体感。
あああ。帰りもこれがいい〜
この快適さを知ってしまうと、エコノミーの窮屈さに耐えられなくなりそ……

そしておよそ6時間後、バンコク・スワンナプーム国際空港に到着。
着いて早々、空港の超近代的な建築にびっくり。
空港からホテルに移動中も、高層建築物群にびっくり。
バンコクはタイの首都。
都会。
だとは思っていたけれど、名古屋よりよっぽど(笑)
いや、名古屋と比べたらいけませんね。

ホテルはインペリアル・クイーンズ・パーク・ホテル。
スクンヴィット通りというショッピングも交通の便もいい所にあるホテルです。

23階の部屋だったけど、景色はそれほどでも。
いつものようにツインルームに簡易ベッドが入っているのでちょっと狭い。
あれ、でも。
このツアーを申し込むときに絶対このホテルに!
って指定したのには訳があったんだよな。
3人で申し込むと、追加料金なしでトリプルルームに変更っていう特典があったんだよ!
え、でもこれどう見てもツインルームだし。
どう見てもこれ簡易ベッドだし。

フロントに文句言って部屋を変えてもらってもよかったんだけど。
ちょっとその気力なし。
ま、飛行機ビジネスクラスだったし。
簡易ベッドでも寝れるので別にいっか。ということに。
ビジネスクラスに乗れたことでよっぽど気分が良かったらしい超庶民3人組み(笑)

それからニューハーフショーを見に行きました。
タイと言えばニューハーフ。
MAMBO(マンボ)というお店。
ホテルのすぐ傍だったので行ってみました。
ガイドブックには必ず載ってる有名なお店みたいですね。
松田聖子似のニューハーフがいるとか。
そんで赤いスイートピーを歌ってくれるとか。

私たちが見たショーにはそれらしきニューハーフは見当たらなかったけどね。
でもとにかく!!
あれが本当に昔男だった人???

ものすっごく綺麗!!!
スタイルいい!!あ、胸は整形か。顔も?どっちにしてもすごい綺麗!
ダンスとか歩き方とか、女の人より女っぽいよ。
すごー肌きれー!!!
ニューハーフすごー!!!

タイ1.JPG

約1時間のショーのあと、
ニューハーフさんたちと写真を撮ったら
しっかりチップを請求されましたが。
しっかりしてるねえ。
顔が超きれいなのにドスのきいた声で「チップ」
って請求されるとものすっごく怖いんですけど……

ショーが終わったのは23時過ぎ。
さすがにその時間街を歩くのは怖かったけど、
徒歩5分のところをタクシー使うのもねえ。
小走りでホテルに帰りました(笑)

しかしものすごく眠い。
飛行機の中であんまり眠らなかったからかな。
あ、タイは日本よりマイナス2時間だから、日本は1時すぎ。
眠いはずだ〜
posted by saya at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放浪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

まいにちわんこ日和

届きました〜♪
「まいにちわんこカレンダー 2008」

3185.JPG

ほらほら♪空ちゃんがしっかりすばらしくかわいく載ってますよ〜♪♪

3185 (1).JPG

かーわーいいーーーー!!!!
永久保存版☆
365日、365匹のわんこに出会えるカレンダー。
どの子もとってもかわいいです。
ラブラドールレトリバーもけっこう載っています。
でもラブの中ではやっぱり!
空ちゃんがダントツにかわいいと思います(バカッ!)
モデルとかにスカウトされたらどうしよ〜ってくらい、
空ちゃんったらかわいいです(救いようのないバカッ!!)

そんな親ばか丸出しのカレンダー。
とにかく空がかわいいです♪(…………バカ)
posted by saya at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 空色日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔に逢う空


ふと空を見上げて、はっとする瞬間。
その空の美しさ。

その空の紅い色に、その燃えるような炎の色に、
魔に逢う瞬間。

3102.JPG

ほんの一瞬でも、目を離せなくなる。
そんな魔力を持った空。

3111.jpg
posted by saya at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代を見る建物

同じく竹島町で。

3139.JPG

聞いたところによると築80年。
戦前の民家、というだけでため息がでます。
長い長い年月を、時代の移り代わりを、
ずっとそこで見守ってきた、古い民家。
残していかなければいけない。
次の世代、その次の世代へと。
残していく価値のある住宅を、
造っていけるようになりたいと思いました。
posted by saya at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいいマンホール

蒲郡の竹島といえば、一応観光地なわけです。
超地元なので、そういう感覚はありませんが。
竹島水族館のすぐそばの敷地調査に行ったときに発見。
マンホールがかわいい。。。

3140.JPG

観光地のマンホールってかわいいですよね。
観光地だからこそ、マンホールでもアピールしている感じがすごくかわいい。。。


posted by saya at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

ビタミンカラー

新シリーズ(……笑)
路上採取。
私が路上で見つけた気になるものを紹介する、
というシリーズです。
第1回目は(一応)建築士らしく。

私なら、絶対に選べない外壁の色。

3170.JPG

カーサ・バラガンという建築家を思い出しました。
確かメキシコの建築家だったと思う。
鮮やかで、綺麗過ぎるほどビビットなピンクの住宅で有名な建築家です。

でもこういうビビットな色って、実はけっこう必要なのかなって思います。
無彩色で、無機質な日本の町並みに
ビタミンを与える色なのかも。ね?
posted by saya at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空はあほ犬

11月半ばから、一気に寒さが増しましたね。
寒いのは人間も、犬も一緒。

空ちゃんも寒かろう。。。ということで、湯たんぽを入れてあげることに。
ペット用アンカはきっと、咬みちぎる……ので、人間用湯たんぽで。

ほーら空ちゃん、湯たんぽ暖かいよ〜

夜。
きっと温かい湯たんぽを抱きしめて、ぬくぬくで眠っていることだろう。
と、思ってのぞいてみたら…………


あーほーいーぬー!!!!!!!!


空‘sハウスの床ぴったりに敷いてある厚手のカーペット。
毛布2枚。
シーツ1枚。
遊び用の私のお古のパジャマ。
マフラー。

そのすべてをハウスの外に出して、その上でふるふる震えながら眠る黒い物体。

大きなハウスの中には、ぽつんとひとつ、湯たんぽ…………

そーらーちゃーんんんんん!!!!!!


どうやら…
湯たんぽが怖いらしい。
そんな得体の知れないもの、ぼくの家の中にいれるなー(泣)ってことらしい。
怖いものとは一緒に寝たくないらしい。
で、怖いから触りたくない。
ので、外に出す事もできず…
自分が出た。

……と、いうことらしい。

あほ犬。
posted by saya at 17:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 空色日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シネプレックス

最近岡崎にオープンした映画館「シネプレックス岡崎」

最初、映画館だけオープンした頃は本当に客が少なくて、びっくりしました。
公開したばっかりなものでも観客、数人……10人もいねえよ。
……な状態でした。
やっと他の商業施設もオープンしたので人は増えたけど、
映画館は相変わらず?な、感じ。

何故だろう……と思ったら、どうやら上映本数が少ない。みたい。

公開したばかりの「スターダスト」が1日1本、しかも20時すぎだったりとか。
そんなんばっかなので、どうやらまだまだコロナとかに人が流れている模様。

最近見た映画。
「ヘアスプレー」
「スターダスト」
「クローズZERO」


「ヘアスプレー」
ヒロイン・ニッキーの可愛らしさにやられました。
身体はビッグですが。すっごくかわいい♪♪
ミュージカル映画を苦手だという人もいるけれど、私はけっこう好きですね〜
しかしジョン・トラボルタの女装。。。違和感なさすぎ。
ミシェル・ファイファーの悪役美女がはまりすぎててすごいです。

「スターダスト」
よくある冒険物ファンタジー。
ストーリー展開も、結末も、伏線も分かり易すぎてちょっとつまらないくらいですが、
プロローグですでにエンディングの予想がついちゃうし。
でも、こういう王道をいくファンタジーは大好きです。
ここにも登場、ミシェル・ファイファー様。
女王だな。ここまで美しい悪役が似合うのって、彼女くらいですよね。
ステキ♪♪♪

次に見るファンタジーは「ライラの冒険」。
これも超王道って感じですが、個人的にニコール・キッドマンが楽しみです☆

「クローズZERO」
絶対見たいと思っていました。
いや、小栗くんや山田くんのファンではないんですが。
こういう不良物、好きなんです☆

原作ファンの人は、メイサちゃんが出るのはいやーって言っていたけれど、
私は原作知らないし。メイサちゃんかわいかったですよ。
これで変にラブストーリーも絡んだら嫌だったかもしれないけどね。
小栗くんも良かったけれど、山田くん、彼はやっぱりいい役者さんだなあと思いました。
すごい役者だなと、思いました。
うまく表現できないけれど。
小栗くんももちろん上手いんだけど、なんか、山田くんはもっと違う次元で演技をしているような?そんな感じ。
いいもの見ました。

しかし。岸谷さん、最近こういう役ばっかですね。
ガー助が懐かしい……
posted by saya at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 空色日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

さくら色♪

祖母宅の「さくら」ちゃん♪
実は私、初対面〜♪♪♪♪でした!!

話には聞いていたけれど、写真で見て知ってはいたけれど、
実物は……本当にとろい おっとりお嬢さんでした。。。

かわいい。。。
まだ1歳にもならないピチピチの女の子。
でも体重、空ちゃんよりも+10s……
パワフルガールです……

初対面の私、最初は警戒されて吠えられるかなーと思ったけれど、
笑顔で出迎えてくれました。。。
レトリバーという犬種は、本当に番犬にならんね。
ま、そこがいいんだけどね♪
温厚な性格に、さらにおっとりなところが、祖母の癒しとなっているようです。

はじめまして〜あたし〜さくらちゃんで〜す〜

3118.JPG

あそんでくださいな〜

3125.JPG

しばらく遊んであげたら、すぐにへたばっちゃいました。

も〜だ〜めなの〜

3126.JPG

体力のない子です……
いつも元気200%の空ちゃんの相手をしているので、ちょっと物足りない。

さくらちゃんつかれちゃったの〜

3120.JPG

そんなこと言わずに。
ほらーさくらちゃん遊ぼうよ!

い〜や〜ん〜

3129.JPG

………。

だからこんなにムチムチなのか。

おばあちゃん、この子、少しダイエットさせたほうが良いです……

家に帰って空ちゃんを見たら、空ちゃんが子犬に見えました。
空ちゃんって、小さいんだなあ。
でも空ちゃんも少し減量です。
目標-2s。
私も-2s目指して、一緒にダイエットです。

さくらちゃんちょ〜っとおでぶさんなの〜♪
きゃ〜♪


3127.JPG
posted by saya at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 空とお友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。