2009年09月11日

過ぎていく季節

向日葵が枯れてる。
そう思って見上げて空が、もう夏のそれじゃなくて。
湿度のない涼しい風の中で、
枯れた向日葵が意味するのは夏というひとつの季節の終わり。

IMG_1376.JPG
posted by saya at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

強く生きる

IMG_0510.JPG

アスファルトのわずかな隙間から顔をだすパンジーの花。

右の畑の中にはたくさんのパンジーが咲いているので、
この子はそこから種が飛んで、ここで顔を出したのかな。
普通に考えたらめげちゃいそうなのにね。
でもパンジーにはそんなことは関係ないのかな。
ここでしか生きられないのなら、
ここで、精一杯生きる。

posted by saya at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

屋根のおはなし

前回京都に行ったのは約2年前の社員旅行。
そのときにも思ったのですが、
京都の住宅の屋根って、勾配が緩くないですか?

このあたりで屋根に瓦を使う場合、
勾配は4.5寸以上ですよね?
うちだと瓦屋根なら必ず5寸勾配にします。

雨漏りがどうしても心配ですから。
緩勾配用の瓦もあるけど、微妙だもんね。

でも京都の住宅は、瓦屋根なのにどうみても3寸くらいの勾配が多い。

IMG_1023.JPG

雨漏りしないのかなあ。
なんて心配になってしまうけれど。

雨漏りの心配よりも、優先すべきもの。
町並みですか?

緩勾配の屋根は建物の高さが抑えられるし、
何よりも品がある。

急勾配で、屋根ばっかり目立ってしまう家って、どうしても品がなく感じるものね。

瓦屋根で緩勾配。
いいなあ。
やってみたいです。
posted by saya at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

足元の風景

路地に咲く名も無き花。
コンクリートの割れ目から、
一生懸命伸びてくるその生命力の強さに、圧倒される。

rojyousaisyu (2).JPG

小さな、繊細なその花に、
人間なんかには到底敵わない力強さを感じる。

そんな足元の風景が好き。

そして。
かわいいマンホール発見。

常滑のマーク?の煙突に、椿?の絵。
やっぱり観光地のマンホールはかわいい。

rojyousaisyu (1).JPG
posted by saya at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

笑うゴミ箱

DSCN3316.JPG

雨の中、豊橋までドライブ。
東三河建設事務所には何度も来ているけれど、
その目の前にこんなにかわいいゴミ箱があったなんて。

今日初めて知ったよ〜

以前からあったのか?
あれ?気付かなかったよ〜

鼻の下がのびたとぼけた表情に、
微妙に歪んだ口ひげがかわいいゴミ箱。
posted by saya at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

会いたかった

空ちゃんとお散歩してたら、
黒猫ちゃんに出会った。

3187.JPG

じっとこっちを見てる。
ぴーちゃんに似てる。
黒猫はみんなぴーちゃんに見える。

よく見ると、ぴーちゃんよりも大きい。

でも。
会いたかったよ。
posted by saya at 17:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

魔に逢う空


ふと空を見上げて、はっとする瞬間。
その空の美しさ。

その空の紅い色に、その燃えるような炎の色に、
魔に逢う瞬間。

3102.JPG

ほんの一瞬でも、目を離せなくなる。
そんな魔力を持った空。

3111.jpg
posted by saya at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代を見る建物

同じく竹島町で。

3139.JPG

聞いたところによると築80年。
戦前の民家、というだけでため息がでます。
長い長い年月を、時代の移り代わりを、
ずっとそこで見守ってきた、古い民家。
残していかなければいけない。
次の世代、その次の世代へと。
残していく価値のある住宅を、
造っていけるようになりたいと思いました。
posted by saya at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいいマンホール

蒲郡の竹島といえば、一応観光地なわけです。
超地元なので、そういう感覚はありませんが。
竹島水族館のすぐそばの敷地調査に行ったときに発見。
マンホールがかわいい。。。

3140.JPG

観光地のマンホールってかわいいですよね。
観光地だからこそ、マンホールでもアピールしている感じがすごくかわいい。。。


posted by saya at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

ビタミンカラー

新シリーズ(……笑)
路上採取。
私が路上で見つけた気になるものを紹介する、
というシリーズです。
第1回目は(一応)建築士らしく。

私なら、絶対に選べない外壁の色。

3170.JPG

カーサ・バラガンという建築家を思い出しました。
確かメキシコの建築家だったと思う。
鮮やかで、綺麗過ぎるほどビビットなピンクの住宅で有名な建築家です。

でもこういうビビットな色って、実はけっこう必要なのかなって思います。
無彩色で、無機質な日本の町並みに
ビタミンを与える色なのかも。ね?
posted by saya at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 路上採取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。